基本のシステム構成

飲食店向けテイクアウトモバイルオーダーサービス。Webブラウザからアクセスでき、Googleマップや SNSからの流入にも最適なサービスです。

1. 認知

アプリ不要のWebブラウザのため集客導線を設けやすく、店舗のスタイルに合わせて自社アプリやSNS、LINE公式アカウント等から導線の設置が可能。Googleマップ連携もできるので、地図検索からそのまま注文へ促すことも。

3416

2. ご注文

お客様は会員登録とゲスト注文を選択することができ、顧客には会員登録でリピートしやすい環境を、情報登録にハードルを感じる方には簡易的な情報のみで注文が可能。
支払い方法は、店頭決済以外にオンライン決済も選択できます。

3419

3. 受注/調理

店舗用のキッチンアプリでは、3ステップのステータスで注文を管理。要調理時間になると音でお知らせ、調理完了をチェックすると、お客様へ自動でメール通知が届きます。ワンタップで操作できるので、忙しいキッチンでも対応可能です。

3422

4. 受け渡し

お客様は自動で送られた調理完了メールを確認し、ご来店します。受け取り番号を確認して商品をお渡しして完了です。注文明細も、自動でお客様の元へ届きます。

3425

5. 顧客データ✖️喫食データ分析

商品を渡して終わりではなく、人気商品やよく見られているページなどを分析し、新商品開発に役立てたり、会員登録いただいたお客様へ、次回利用のクーポンやキャンペーン情報をお送りし、リピート利用を促進することもできます。

3428

各種機能についても、
分かりやすく
ご説明いたします。

各種機能についても、
分かりやすく
ご説明いたします。